​商品仕様と購入

​・業務用向け

​・個人向け

(クリックすると通販サイト モノタロウの

ページが開きます)

 

​安全性

​ ウニ殻の主成分は炭酸カルシウムであり、含まれる重金属は極微量で、参考とする食品添加物規格ともおよそ遜色なく

使用に際し安全にご使用いただけます。

株式会社北炭ゼネラルサービス 環境事業部 環境センター にて分析

 

​ご使用方法

 ウニポラスは、淡水・海水どちらでもご使用いただけます。ウニポラスをそのまま、もしくはネット等に入れ、飼育水で軽く1~2回洗浄します。洗浄後、ご使用中のろ過材と一緒にろ過槽に設置してください。このとき、下図のように物理ろ過を必ず行ってください。通常約1~2週間で生物ろ過機能を発揮します。また、新たに水槽を立ち上げる場合は、ウニポラスには硝化細菌が含まれていないため、市販の硝化細菌等が必要になります。


 水質にもよりますが、ろ過機能が発揮されると、ウニポラスの成分が溶出するため嵩が減っていきます。この場合、減った分だけウニポラスを補充していただければ、そのままご使用いただけます。

 

​お取り扱い上の注意

※ウニポラスは食べ物ではありません。お子様の手の届かない場所に保管してください。

※水槽関連のメンテナンス(ろ過材・魚の出し入れ、掃除等)の際はすべての電源を切り、電源プラグをコンセントから抜く等の感電防止策を必ず行ってください。

※ウニポラスには角や尖りがありますのでケガにご注意ください。万一ケガをされた場合も保証は致しかねます。

※ウニポラスは多孔質であることから脆く砕けやすいため、逆洗は避けてください。

※飼育環境によっては効果が出にくい場合があります。

※ウニポラスは溶けてなくなるまでご使用いただけますが、減少した分だけ生物ろ過能力は落ちます。減少した分は補充してご使用ください。

※ウニポラスにはバクテリア(硝化細菌)は含まれていません。

※ウニポラスを交換する場合は、生物ろ過への影響から水換えと同時には行わない等の飼育環境中のバクテリア(硝化細菌)を保つようにご注意ください。

※魚病薬との併用は確認しておりません。魚病薬をご使用の際はウニポラスを取り除いてください。

※製品は写真と実物では若干異なる場合があります。

※天然由来の原料を使用しているため、海藻や貝殻の他にウニの棘等が混入している可能性があります。予めご了承ください。

※天然物由来の製品のため、ウニの殻由来の臭気があります。また、それぞれ色合い・形状も異なりますが品質上問題はありません。

※ウニポラスは飼育水のpHを中性~弱アルカリ性にする働きがあります。飼育水のpHを定期的に確認し、pHに適さない魚種への使用は避けてください。

※ウニポラス使用による水生生物(魚や水草等)の病気や死亡の保証は致しかねます。予めご了承ください。

※製品の仕様・デザイン・価格等を予告なく変更する場合があります。

バイオろ過フィルター uniporous ウニポラス ウニ殻ろ過材 北海道曹達ロゴ

Copyright©2019 Hokkaido Soda co., Ltd. All rights reserved.